Studying Japanese by reading books and How to find Japanese books

自分の好きなジャンルを選ぼう!



Tip 1 : Find your favorite kind of books. 

あなたの好きなジャンルは何ですか。まずは自分の好きなジャンルやみたことがある映画の本などを探してみましょう。

私の生徒さんに「中学生向けのおすすめ小説を教えてください」と聞かれました。でも、残念ながら私はあまり小説は読まないんですよね。。読書は好きですが、読むジャンルは小説でなく、ノウハウ系をたくさん読みます。ちなみにノウハウというのは”Know-How” が語源で「知識ややり方」のことです。わたしの好きなジャンルは生活(教育、子育て、健康、家のリノベーション、エコホームなど)、ビジネス(心理学、起業、マーケティング、不動産投資)などの分野。

Tip 2 : Keep dictionary close to your hand

日本語の本を読むときは、辞書が近くにあったほうが便利です。本を読んでいるときに知らない単語や表現があったらすぐに調べられます。そして、その新しく学んだ単語をあなたのオリジナルの辞書に入れておくといいでしょう。

オンラインの辞書「単語林

オリジナル辞書作成におすすめアプリ AnkiApp

Tip 3 : Make it as your Habit (routine)

せっかく日本語の本を購入したら、日常生活のルティーンに入れてがんばって読んでみましょう。どれくらいがいいでしょうか。初めて日本語の本を読む方なら、一日1ページからスタートすることをおすすめします。すでに、日本語の本を読んだことがある方なら一日3から5ページ読んでみたら、どうですか。たくさんの語彙を学ぶことができますよ。

おすすめ日本語の本/Japanese Novels


日本語学習者で中上級者におすすめの本できそうな本は以下です。

「夜は短し歩けよ乙女」:(著)森見登美彦
” The Night Is Short, Walk On Girl ” by Tomihiko Morimi

この小説はN1レベル上級者向けです。大学生の恋愛ファンタジーで、読みながら「クスッ」と笑ってしまう時があることでしょう。こちらに英語の解説がありますので、興味があれば読んでみてくださいね。登場人物が複数でてきます。時代設定が古いため、古風な表現や漢字もありますよ。

「阪急電車」:(著)有川 浩
“Hankyuu Densha(Hankyu Train)” by Hiro Arikawa

ありそうな日常の風景(電車)のなかで奇跡的な出来事がおもしろい。駅ごとのストーリは短編小説(たんぺんしょうせつ)になっているため読みやすい。そして、そのストーリは実はつながっていることが読みすすめていくとわかる。駅名は漢字ですが、読み方がわからなくても心配しないでください。JLPTN3レベル以上なら理解できると思います。

「キッチン」:(著)吉本 ばなな
“Kitchen” by Banana Yoshimoto

吉本ばななさんは日本の有名な小説家。外国語に翻訳されている著書も多数あるそうなので、こちらの本以外でも、著者(ちょしゃ)検索で探してみたらどうでしょうか。

夢をかなえるゾウ:(著)水野敬也
“Yume wo kanaeru Zou” by Keiya Mizuno

ドラマ化もされていてとてもおもしろいです。関西弁(かんさいべん)のゾウが登場して、主人公を成長させていくストーリーです。関西弁を学びたい学習者や、日本人のヒューモア(humour)を理解したい方、夢を追いかけている方にピッタリの小説だと思います。ちなみに本のタイトル「夢をかなえるゾウ」というのは言葉をかけあわせているのがわかりますか?夢をかなえる は”Dream come true” で「叶(かな)える」は動詞で” to fullfill”です。それを「かなえる」と最後にぞをつけることで力強い表現になります。(by adding “Zo” at the end of sentences are used to emphases the sentence, it common for men, but female can use sometimes.)  象(ぞう) の意味は”elephant”ですので、「かなえるぞ!+象(ぞう)」で掛け合わせていてユニークさを表すためにカタカナの「ゾウ」を著者は選んだのでしょう。


暗いところで待ち合わせ:(著)乙一
“Kurai Tokoro de machiawase” by Otsuichi
本の内容は「視力をなくし独り静かにくらすミチル。職場の人間関係に悩むアキヒロ。駅のホームで起きた殺人事件が二人を引き合わせた。犯人として追われるアキヒロは、ミチルの家に逃げ込み、今の隅でうずくまる。他人の気配におびえるミチルは、身を守るため知らないふりをしようと決める。奇妙な同棲生活が始まっったー。」内容紹介はダークな漢字ですが、読みすすめていくと人生における人間関係の大切さなどをくみとれる展開(てんかい)がでてきますよ。JLPT N3以上の方におすすめ。

アンダーグラウンド:(著)村上春樹
“Underground” by Haruki Murakami
地下鉄サリン事件の関係者へのインタビューからなるノンフィクションです。この本は英語でもあるので、まずは英語で読んでみてから、日本語版を読むのもいいかもしれません。ノンフィクションが好きな方や現代の日本に触れたい方におすすめ。

海外に住みながら日本語の本の入手/Where to Buy Books in Japanese


私はニュージーランドに住んでいるので、日本語本の入手が難しいです。方法としては以下のどれかで入手して読んでいます。

  • アマゾン・Kindle版電子書籍
  • 中古で現地で購入。NZ大好き掲示板に本のセクションがあります。
  • 急いでないなら、中古で代行業者を利用して日本から郵送。(参考サイト;Zen plus)
  • 日本大使館で読むか借りる。Consulate-General of Japan in Auckland (address : L15, AIG Building 41 Shortland Street, Auckland)

電子書籍は紙の本と違う感覚ですが、カラーラインをつけたり、辞書検索もスムーズにできる機能があります。また、オンラインですぐに購入して読める点が長所です。

もし、あなたが私の生徒さんでGlenfieldに来れるなら私の本貸しますので遠慮なくおっしゃってください。

30-Day Japanese Challenge for beginners
▼▼

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s